医師紹介

ごあいさつ

当院は“腰痛”や“肩こり”などの症状に対する診断、治療として、全身の大小筋肉の緊張に着目した全く新しい概念に基づく診療を中心に行うクリニックです。
そのために、世界で初めて組織弾性のリアルタイム測定を可能とした新世代超音波診断装置Aixplorerを導入し、痛みを抱えた方々の全身の筋肉の「緊張度」=「硬さ」を数字にしていきます。これは世界でも初めての試みと考えています。

一方で、特に腰痛などは原因がひとつではないことが多く、必要であれば、広い視野を持って、豊富に有する治療手段を組み合わせて行っていきます。
例えば
神経の解剖学的分布に基づいた各種ブロック注射や最新の知見を念頭に置いた投薬治療を積極的に行っていきます。
椎間板ヘルニア、椎間板性疼痛、過敏知覚神経に対しての日帰り手術治療では、レーザー、ラジオ波を使い分けて使用します。特にラジオ波を使用する場合は内視鏡下で行うことにより治療の精度を高めます。
脊柱管狭窄症など、入院手術が必要な方は、適切な医療機関への紹介を行う他、私自身が、提携病院にて内視鏡を用いた最小侵襲手術を行うこともできます。 さらに、治療終了後も、症状の再発を予防するための方法をアドバイスしていきます。

私自身、大きな脊椎手術を受けた経験があり、常に治療を受ける側の視点に立ち、より精度の高い診断のもと、標準的な治療から最先端の治療まで、適切な治療法を提案、提供することを目指してきました。
手術を受けたのに疼痛やしびれが残って苦しんでいる方や、どこの大学病院に行っても原因が分からない疼痛を抱えた方が大勢いらっしゃいます。
しかし今、原因不明と言われていた疼痛やしびれの大部分に、全身に分布する筋緊張が関与していることが分かってきています。
ここ、東京の銀座から、世界の腰痛治療に革命をおこしたいと考えています。どうかよろしくお願いいたします。

銀座整形外科 院長 山田智彦

スタッフ紹介

院 長
山田 智彦
専門分野
整形外科 / 脊椎外科


専門分野 整形外科、脊椎外科
所 属 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医

略 歴

平成8年 鹿児島大学医学部医学科卒業
平成10年 横浜市立大学医学部付属病院臨床研修修了
平成11年 国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院整形外科
平成12年 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院整形外科
平成15年 在サウジアラビア日本国大使館 医務官
平成17年 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院整形外科
平成18年 日本鋼管病院整形外科
平成23年 東京腰痛クリニック開設、院長、兼あいち腰痛オペクリニック整形外科医長
平成25年 銀座整形外科開設
銀座整形外科〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-4ムサシ7ビル
PAGE TOP